岩岡雨水1号幹線築造工事

  工事名   岩岡雨水1号幹線築造工事
  発注者   所沢市
  工事場所   所沢市岩岡町地内ほか
  工事概要 本工事は県道所沢狭山線の直下に、直径2600㎜の雨水管を泥濃式推進工法を使用して623m布設し、既設雨水管φ4000㎜に到達・接続する工事でした。大口径で長距離の推進工事であった為、施工を長時間中断してしまうと管が土圧で動かなくなってしまう恐れがあり、職員・作業員交代で昼夜の作業を行いました。
さらに到達・接続させる箇所が狭く、様々な工夫を試しより高い精度を目指しました。現場スタッフが一丸となって施工にあたり、無事竣工を迎えることが出来ました。